トラックの製作・架装なら愛宕自動車工業

移動博物館車両「きゅーはく号」完成

2019年04月25日(木) カテゴリー:未分類

このたび公益財団法人 九州国立博物館振興財団様より依頼頂き車体製作を手掛けた移動博物館車両「愛称:きゅーはく号」が九州国立博物館様に寄贈されました。
体験型展示室、演奏ステージ、貨物の要素を兼ね備えた「一石三鳥のボデー」をコンセプトに設計期間9ヶ月、製作期間3ヶ月を経て4/24(水)お披露目を迎えました。
全面ラッピングを施し走る広告塔として魅力あふれる車両に仕上がりました。
令和の舞台とされる太宰府市を拠点に活躍する姿を期待しています!

仕様

全長 全幅 全高 ステージ展開時の荷台面積 車体の形状
6.6m 2.1m 3.2m 14.6㎡ 広報車

外装

片側パネル式フルウイング 左舷部ステージ台 電動アウトリガー
(車体安定装置)
脱着式階段 回転格納式手すり マルチゲート
放送設備 雨天時用カーテン ボデー全面ラッピング

内装

木製収納棚(九州産材) 55インチディスプレイ LEDスポットライト
換気扇 ロールスクリーン 床面ウッド調タイル材
その他
その他
その他
その他
その他
その他
このエントリーをはてなブックマークに追加