トラックの製作・架装なら愛宕自動車工業

2017年2月吉日、トラックスケールを導入しました!!

2017年03月08日(水) カテゴリー:未分類

お客様によりご満足頂けるボデー製作・架装を目指している弊社では、自社製品の品質向上をはじめ協力メーカー様の更なる信頼を確立する為、トラックスケールを導入しました。

又、一般利用(利用料が必要)も可能でお客様への更なるサービス提供も出来るようになりました。

用途

  • 運送業
    過積載防止
  • 建設業
    過積載防止/搬入・搬出時の積載量測定
  • 特殊車輌製造業
    架装車輌の総重量・前軸・後軸の測定
  • その他
計量器の種類 電気抵抗線式はかり
形式承認番号 第D1045号
ひょう量 50,000kg
目量 10kg
精度等級 3級
製造番号 TAH1185
製造事業者 株式会社 日本製衡所
検査年月日 平成29年2月3日
重力加速度 9.794〜9.797m/s2

トラックスケールとは?

トラックの重量や積載量を量る大型の秤の事を「トラックスケール」と言います。

トラックスケール導入によるメリット

  1. 新規ボデー製作に於ける車体重量の測定が自社にて可能になった!
    以前までは外部委託せざるを得ない重量測定が自社にて可能となった事により、製造メーカーとしてより一層、品質向上が図れる様になりました。
  2. 設計重量(理論値)と正味重量の誤差測定!
    トラックスケールを使用する事により、設計重量と正味重量の誤差をいち早く計測し、製作段階での早期修正及び、納期短縮が図れるようになります。
    又、お客様がご希望される「最大積載量」の確保についても弊社企画開発が設計した仕様との誤差範囲がより明確になり、精度の高いボデー製作が可能となります。
  3. リニューアル工事に於ける最大積載量の遵守
    浜名ワークス様、矢野特殊自動車様の指定工場である弊社では腐食部位の再生及び補強工事を施すキャリアカーリニューアルに於いて従来の車体重量に基づく工事が出来る様になりました。
トラックスケール
トラックスケール
このエントリーをはてなブックマークに追加